やんばる学びの森

沖縄本島北部国頭村に位置する当施設は、1995年のSACO(日米特別行動委員会)合意により一部返還された米軍の安波訓練場跡地と安波ダム建設時の残土置き場を活用して整備されました。
周辺の森林は、戦後復興のための木材や薪炭材の供給や、米軍によるサバイバル訓練の演習地として利用されてきましたが、2007年に「遊びのゾーン(アクティブゾーン)」が先行オープンし、カヌーツアーやガイドウォーク、環境学習等のプログラムの提供を行ってきました。2011年には安波ダム建設時の残土置き場(約5ha)を活用した「学びのゾーン(ディスカバリーゾーン)」がオープンし、宿泊施設、レストランの運営が加わりました。

MAP

やんばる_MAP.gif

​設備・サービス

設備

セミナーホール

会議や研修等でご利用できます。
収容人数:100名

設備

命薬(ぬちぐすい)の湯

ゆったりとお湯につかりながら、やんばるの森を眺めます!大浴場と半露天の五右衛門風呂があります。

設備

ツアープログラム

施設周辺や亜熱帯の森とダム湖を利用した、各種ツアープログラム。

​基本情報

​住所

〒905-1504 沖縄県国頭郡国頭村字安波1301-7

​サイトURL

アクセス

辺土名バス停よりお車にて約30分